【MaleeNa Last Live 潜入インタビュー】Keeper Girlsからソロ活動まで、6年間のアイドル人生を振り返る

2015年に五月山動物園応援アイドルユニット「Keeper Girls」としてデビューし、2020年からソロ活動を行っていたアイドル「MaleeNa」が4/17にLast Liveを迎えました。

Last Liveは当初1月に予定されていましたが、新型コロナウイルスの影響で延期。今回のライブは、コロナウイルス第四波の影響により、惜しくも無観客配信で開催されました。

苦渋の決断だったと話すMaleeNaさんに、ライブ直後インタビューを実施。ライブスナップと、特別インタビューを一挙公開します!

目次

セットリスト

<前半>
ウォンバットのうた
VIVA!スマイル
めっちゃチキチキ大冒険
みんなのカバーリクエストコーナー①

<後半>
五月山のウォンバット
それが!マンホーラー
Timeflows
みんなのカバーリクエストコーナー②
Wonderful Days~Winter Ver.~

<アンコール>
ナガレボシ

ライブ後インタビュー

ライブを終えた今、ファンの人に伝えたいことは?

MaleeNa

この6年間の集大成のLIVE。有観客で強行することもギリギリまで考えましたが、何よりも優先すべき事はファンのみんなの安全でした。
きっとファンの皆様も、この判断に対していろいろな
思いがあったと思います。
最後にひとりひとりへ直接「ありがとう」と言えなくてごめんなさい…

無観客でのラストライブを終えた今、本当にたくさんの方に愛してもらえていたんだな、と改めて実感することができました!
この6年間、MaleeNaがアイドルとして活動できたのは支えてくださったファンや、関係者の皆様のお陰です。私をアイドルにしてくれて本当にありがとう!!!

アイドル人生を振り返ってみて、印象に残っていることは?

MaleeNa

やっぱり何よりも印象が強く残っているのは、ウォンバットたちがオーストラリアから日本へやってきた日のことですね。
空輸のための木箱から出てきた時のウォンバットたちの姿は、昨日のことのように思い出します。
この時に、「Keeper Girls」として活動できていて
本当に幸せだなぁ…と実感しました!

今後の目標や夢を教えてください!

MaleeNa

今、「滋賀美少女図鑑」というものに属させていただいているのですが、その創刊号が6月頃に発刊予定ですのでぜひGETしてほしいです!
それ以外の具体的な今後の活動はまだ決まっていませんが、シンガーとしてまたステージに立てるようこれからも精進していきますので、陰ながら応援いただけると幸いです。Twitterのフォロー外さないでください!!笑

Keeper Girlsのデビュー曲「ウォンバットのうた」から最新曲「Timeflows」まで、6年間の集大成となるライブでした!
ロングヘアのアイドル「MaleeNa」がステージに立つ姿に、感動✨
シンガーとして、これからの活躍が楽しみだね!

あわせて読みたい
【ウォンバット大好きアイドル まりぃな・インタビュー】動物愛が凄すぎる!唯一無二のウォンバッドアイ...
【ウォンバット大好きアイドル まりぃな・インタビュー】動物愛が凄すぎる!唯一無二のウォンバッドアイ...今回は、ウォンバット大好きアイドルまりぃなさんにインタビュー!ウォンバットといえば、2018年にYoutubeで公開された”池田市制施行80周年記念作品『ひよこちゃん vs ...

ライブスナップ

https://twitter.com/maleenaoukoku/status/1383282421760552964?s=20

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる