【Yes Happy! コラム】アイドルが推すアイドル!#2【AH(嗚呼)・Fun×Fam】

Yes Happy! コラム】アイドルが推すアイドル!

関西アイドルのお姉さん的存在Yes Happy!が語る、「アイドルが推すアイドル」コラム#2!

長年活動してきたからこその、アイドルへの愛の深さや交友の広さは普段の活動からも垣間見ることができます。

アイドル目線でみたアイドルの魅力ってなんだろう?
そして、愛の深さを是非文章でぶつけて欲しい!
そんな思いで、筆を取っていただきました!

目次

Yes Happy! プロフィール

Yes Happy!

中学からの同級生、さやかとこころで結成した島根出身なかよし2人組ユニット。

関西や地元島根を中心にライブ、MC、ラジオパーソナリティ、リポーターなど多方面で活動中!

島根県松江市観光大使も務める。
将来の夢は歌って踊れるみんなの歌のおねえさん!

Yes Happy!

AH(嗚呼) Presents さやか

ワタシの中のアイドルの概念をどんどんぶち壊してくれた

宝船温泉の若女将スーパーアイドル

アルバイトをしながらアイドルを頑張る。

そんなアイドルも珍しくないが、今回ワタシがおすすめしたいアイドルは本業が女将なのです。副業ではありません、滋賀県高島市にある宝船温泉の若女将をしながら作詞作曲をし、歌い、他アイドルへ楽曲提供をし、グッズを作り、通販の発送作業までこなすスーパー多忙アイドルなのである!

彼女を知ったのはAH(嗚呼)が2人組だった頃のライブ。

楽屋に聴こえてくるオシャレでアイドルらしくない音楽に一目惚れ?一聴き惚れをしました。

どうやらアーバンというらしい…初めて出会う感覚に、思わず声をかけCDを交換。

その後もSNSで聴く曲聴く曲がどれも格好良くワタシのツボをついた。

おまけにグッズのデザインは尖っていて(裸体や近江牛風ジャケットなど)ワタシの中のアイドルの概念をどんどんぶち壊してくれた。

ことぱぉ氏は元々バンドのボーカルだったこともあり、音やライブへのこだわりも強い。

アーティスト色ムンムンなのに本人はアイドルです!と公言し、可愛い衣装でときには焼酎片手に歌い上げる姿がまたシビれる。

今後もアイドルの枠を飛び出した活動に期待したい。

そしてスーパーアイドル若女将のいる宝船温泉に泊まりたい…と思うのである。

AH(嗚呼)

Fun×Fam Presents こころ

あどけない表情も見せてくれるギャップにキュン

和歌山初地域密着型アイドル

メンバーは地元が大好きな小学生から大学生が集まっていて、テレビやラジオ、和歌山マリーナシティ内にある劇場でのライブ、野外イベントなどを通して和歌山の良さを広めている。

初めてライブを見た時、圧巻のパフォーマンスに衝撃を受けてすごく興奮したし、眩しさに涙が出た。

グループのモットーに「楽しませる」「楽しむ」とある通り、初見でも置いていかれる事なく、しっかりと楽しませてくれる。

Fun×Famの素晴らしい所はお客さんに見えるステージ上だけじゃない!ステージに上がる時、降りる前、必ずお辞儀をして全身で感謝を伝えたり、共演者に対する挨拶や気配りも忘れない。

感動は言葉にならない程で、本当に小学生の子がいるグループなの?と思えば、子供らしいあどけない表情も見せてくれるギャップにキュンとくる。

結成10年目を迎えたFun×Famには夢と希望と愛が詰まっています。同世代の子供達は憧れを抱き、親世代の方達も子供の成長を見守る気持ちで応援出来る。

まさに老若男女に愛されるグループだと私は思います。

Fun×Fam

2回にわたりお届けした、Yes Happy!コラム「アイドルが推すアイドル!」

アイドル目線のアイドルの魅力、Yes Happy!さんの壮大な関西アイドル愛がお伝えできたのではないでしょうか?

今回ご紹介した4組のアイドルの他にも、数多くの魅力的な関西アイドルを網羅するメディアサイト
「アイドルメディアMAITSU」は2020年夏にサイトリリース致します!

お楽しみに♪

当記事で使用されているテキスト/画像の無断転載や直リンクはご遠慮ください。

Yes Happy! コラム】アイドルが推すアイドル!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる