KOBerrieS♪結成9周年記念SPライブで新衣装披露 ガガガSPによる新曲提供も

KOBerrieS♪は9月5日、神戸チキンジョージで結成9周年記念SPライブを開催。同イベントでは、9周年の節目として新衣装・新曲の披露やゆかりあるゲストが出演が行われ、盛り上がりを見せた。

周年を振り返る映像と共に新衣装で登場したメンバーに、客席からは歓声が上がる。

ライブ序盤は、アップテンポで爽やかな「ポートタワー」「恋のパティシエール」で客席のボルテージを上げ、9周年の感謝の気持ちと共に「ありがとう for you」を歌い上げた。

また、単独ライブならではのユニットやソロでのパフォーマンスも見どころとなった。
花城沙弥と古川莉子によるユニット「SALLY,s」は、清楚なワンピース衣装とは打って変わった大人っぽいモノトーンの衣装で、クールなダンスを披露。

井上怜奈はソロで歌のパフォーマンスを行い、客席はメンバーカラーの紫一色に変わり美声に酔いしれた。

この日初披露となった新曲「恋ヲシタナツノヒ」は神戸出身のバンド、ガガガSPのコザック前田が楽曲を提供。ガガガSPとは、2015年1月にリリースされたの3rdシングル「思い出エール」ぶりのコラボだ。

今回ゲスト出演したコザック前田は
「KOBerrieS♪のイメージに合う、夏の終わりの秋に近づく清涼感のある楽曲を作ろうと思って頑張りました。」と話し、自身でギター弾き語りバージョンを披露した。

メンバーの花城沙弥は、「夏の切なさを感じながら、キュンと切ない淡い恋愛ストーリーで私たちも大好きな曲です!素敵な曲をありがとうございます。」と感謝を伝えた。

また、新衣装と合わせてかぶる帽子は神戸の帽子製作販売店「マキシン(maxim)」と共同開発。ブルーを基調に、神戸の爽やかな雰囲気を感じさせられるコーディネートとなった。

6月に新加入したメンバー、廣瀬未沙は「今までは大先輩の衣装を着させて頂いていましたが、今度は自分がそういう存在になれるように頑張ろうと思います。」と話し、同じく新メンバーの中家温香は「体に合う小さいサイズを作ってもらいました。感慨深くて、これから頑張らないとと改めて思いました。」と思いを語った。

アンコールでは、元メンバーで女優の塗木沙綾が登場。「思い出エール」「ポートタワー」の2曲を披露し、メンバーは先輩とステージに立つ嬉しさを噛み締めた。

また、ライブの終盤には速報として、「恋ヲシタナツノヒ」のテレビタイアップが発表された。東海テレビ「ターゲっちゅ」の10月エンディングテーマとして放映される。MVの主演は、塗木沙綾だ。

リーダーの小形優莉は、
「このような情勢で県外でのライブが難しい中ではありますが、配信やSNSを通じて全国の皆さんに新曲を聞いて頂けるように頑張ります。」と意気込んだ。
10周年に向けて、KOBerrieS♪の更なる飛躍が楽しみだ。

目次

MAITSU限定 サイン入りスナップ壁紙を販売中

デジタルフォト販売サイト「marche」にて、KOBerrieS♪結成9周年記念SPライブのサイン入りスナップ壁紙を販売中です!
販売期間は2021年9月30日23:59までです。お見逃しなく!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる