Yes Happy!ワンマンライブ「大猫に乗ってスマッシュヒット!」ライブレポート

2020.12.28 BIGCATにて
Yes Happy!ワンマンライブ「大猫に乗ってスマッシュヒット!」が開催されました。

目次

Yes Happy!史上最大ワンマン

1年前、おんぶにだっこツアーファイナルで発表された大舞台BIGCATでのワンマンライブ。
ライブDVD化に向けたクラウドファンディングが行われるなど、Yes Happy!史上最大の会場に開催前から盛り上がりを見せていました。タイトル「大猫に乗ってスマッシュヒット!」という名の通り、ステージ上にはねこのオブジェが飾られ、華々しいステージに。

1曲目は、今回のライブのテーマソングとなっている「RADIO STAR」でスタート。

「猫にのってスマッシュヒット!」とライブタイトルを歌詞にのせ、会場を盛り上げました。

ラスサビに入ると後輩グループ・ミケネコガールズと作り上げたという花道を駆け出し、会場の視線を集めている間に、ステージではバンドメンバーがセッティング完了。2曲目「we are always happy!」のイントロと同時に、豪華なイエハピバンドメンバーがステージライトに照らされました。

さやか「3月から自粛が始まり、春夏ライブができない状況でしたが無事に開催することができました。今年1年応援ありがとうございました。(お客さんは)声は出せないけど、手拍子と小躍りはOKです!今年なりの楽しみ方ができたらと思います。」

こころ「今日を待ちに待っていました。ライブをすることはあたり前じゃないんだなと思うし、目標にしていたBIGCATでのライブを開催できることが嬉しいです。人生の最高の1ページになるようなライブにしたいです!」

2人からは、ライブハウスでの活動が減っていたり、声出しができない状況の中でも、ライブが無事に開催できたことへの感謝の言葉が溢れました。

その後もバンド編成楽曲を4曲披露。熱も冷めやまぬ内にYoutubeにアップされている伝説の企画「ハピハピギターキッズ」の映像がスタート。さやかからこころに誕生日プレゼントとして送られたという楽曲「snow」の弾き語りを映像で魅せました。

花道を全力疾走!

自粛期間中にMV制作したという一曲「Enjoy!」を披露。その後も、ライブ前には「テンションが上がったら走るかも!」と話していながら、花道を全力疾走する場面が見られファンからは微笑ましい表情が。

途中は、メンバーのこころが感極まり声が詰まる場面も。そんな中でも寄り添いあい、すぐに笑顔に戻る2人からは強く結ばれた絆が伝わるワンシーンでした。

来春アルバム発売・BIGCAT再び

アンコールでは、関西アイドルのイベンター・女子箱氏から来年12/17にBIGCATをおさえたとの報告を手紙で知らされ、再び涙。
「BIGCATもう一回やりたいです!と勝手に言ってたけど、来年本当にまたやれると知らなかったので、すごく嬉しいです。女子箱さんの手紙の字をみてウルッときました。」と喜びの声をあげました。
また、来春アルバムのリリース決定が発表されるなど、客席も興奮冷めやまぬ雰囲気に。
アンコールでは再びテーマソング「RADIOSTAR」とYes Happy!の代表曲「ダーリン」を披露し、大舞台・観客の前でライブができる喜びが伝わる、ハッピーな笑顔でライブを締めくくりました。

さやか「クラファンでたくさんコメントを頂いて、色んな方面から応援してくれてるんだ、思ってくれてるんだと改めて感じました。これが今できる最高の景色だけど、やっぱり悔しいです。でも、次ビックキャットする時はこうしよう!というビジョンができたので、2021年も頑張れそうです。また一緒に歌える日が来るまで粘り強く続けますので、粘り強くついてきてください!」

こころ「今日は泣かないぞと思ってたけど、歌詞にぐっときて涙が出てしまいました。皆があったかい顔で見てくれてこの時間を迎えられて、本当に嬉しかったです。この最高の思いをもって、来年も進んでいきたいです。イエハピに会うと元気が出るよと言ってもらえますが、逆に私達も皆から元気をもらっていて、皆がいないとライブができないことを実感しています。今この景色を見れていることが、本当に不思議な気持ちです。」

ライブ後インタビュー

Q.ライブ後の率直な感想をお願いします!

さやか:もっと緊張するかと思ったけど楽しくて一瞬だった!もう一回したいです!!笑

こころ:みんなの表情、視線に熱い想いが詰まってて、ステージ、花道から見る景色は最高に美しかったです!感動して泣いちゃいました!人生の最高の1ページの1枚になりました♡

Q.今回のライブで1番気合い入れたことはなんですか?

さやか:バンドのつなぎや、花道の使い方です!あと、ギター。笑

こころ:花道!みんなの応援でステージが派手になった!花道歩いてる時はとくに1人1人の目を見る!!って気合十分でした!!!

Q.2021年の活動の意気込みをどうぞ!

さやか:2020年はいろいろと思うように活動できない時期もありましたが、その時期がこのBIGCATワンマンでエネルギーを爆発させる燃料となったので結果オーライです!
2021年にもう一度BIGCATに挑戦したいと思います!!
そして、今度こそスタンディングで埋めます!!今年もYes Happy!をよろしくお願いします♡

こころ:2020年、思うように活動できなかった事もあるけど、BIGCATは大成功!まさに終わり良ければ全て良し!とハッピーな気持ちで締めくくれました!
2021年は、アルバム発売、もう一度BIGCAT公演も決まってるので、引き続きハッピーに!出来ることを精一杯楽しく頑張ります!のでついてきて下さいNe!♡

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる